FC2ブログ

選挙について

本館ブログを更新したので、久しぶりにこちらも。

参議院選挙が近いですね。
という訳で、選挙の話。

先日、父と話していて投票率の話になりました。
今回も投票率は高くないだろうな、と、まぁそんな感じの話です。

父は投票率が高くないのは政治が悪い、というスタンスです。
誰が議員なっても大して変わらないという感情が、選挙権者にあるからだと。

まぁ、間違っていないのかもしれませんが、僕は少々違う意見。

やはり、投票率が悪いのは国民が悪いのだと。
誰が議員をやっても変わらないとすれば、それは投票率が悪いから!
というのは要因の一として絶対あると思うんですよねー。

折角、ご先祖様が勝ち取った権利なんだし、権利は使ってなんぼでしょ。

以前より、時事ネタの関心も薄れてきましたが、
こっちのブログもぼちぼち更新していきます。


 ↓よろしければクリックお願いします。ランキングに反映されれば意見を頂ける機会も増えると思いますので

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

自身のブログについて思う事

 自分のブログは本来、政治についての時事問題や、政治家・評論家の著書、報道そして他の方のブログ等のインターネット上の情報から政治を学び、自分の知識を深め、政治への考察をしていこうと思い始めたものです。しかし、今のところ単なる政府や民主党、自民党への政治批判をするブログになってしまっています。

 もちろん政治批判をする事は間違いではないと思います。そういう人間がいることで政治の舵取りのミスが起こる可能性が、本当に少しでも減るとすれば積極的にするべきです。ただ、知識なく感情のままに批判すること、それはどうなのでしょう?

 例えば、鳩山首相の問題があります。自民党の与謝野氏が首相に「平成の脱税王」という言葉を使いました。当然自分は首相の問題を改めて見直して、それが今回の問題の本質を知ってからブログに記事を掲載し、自分の考察を踏まえた上で批判をするならすべきです。実際、今日はそれに関連する記事を書こうと思いましたが、「脱税」と簡単にいっても恐ろしいほど知らなきゃならない事柄が多い。これは今までの自分の不勉強です。知らなかったことをを知ろうとするうちに、だんだん、鳩山首相を批判するために勉強している気分になってきます。

 何となく、このブログを始めてまだ数日ですが、自分のブログの在り方が分らなくなりました。もちろんブログは続けていくつもりですが、もっと自省すべきことが多いように思います。
 今まで政治についてのニュースを聞いて簡単に批判の言葉を口にしていましたが、このようなブログを書いていると批判することの難しさや、問題を改めて痛感する思いです。



 ↓よろしければクリックお願いします。ランキングに反映されれば、意見を頂ける機会も増えると思いますので。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

地方分権について

 今、「地方分権」「地方主権」という言葉が良く使われますが、これはどういう事でしょうか?調べて見るとまだまだ議論が未成熟で定義すら不確定に見えてきます。
 2月5日の衆議院予算委員会で石破茂氏の「地方主権とは何か?」という質問に対し、原口総務大臣は「主権者たる国民が自らの地域について自らの責任を持つという意味で使っている所」という回答でした。これが政府としての認識かどうかは分かりませんが、少なくとも原口大臣はそう思っているようです。
 
 では、地域とは何か?市町村か、都道府県か、それともいま議論されている道州制に基づく地域なのでしょうか?その定義も識者、団体によってまちまちのようです。この主権(主権というのも地方に使う場合本来適当では無いようですが)の主体だけははっきりとさせた上で議論していく必要があると思います。

 昨日、NHKで地方分権をテーマにした番組がありました。番組中に画面の下に視聴者からの届いたメールのテロップが流れていくのですが、その中に東京の方から「地方の事は地方で考えていかないと自立できない」という内容のものがありました。当然と言えば当然なのですが、群馬の田舎に住む自分としては東京の方にそれを言われるとしっくり来ないものがあります。だって東京の方々は先人から授かった経済都市としての土台があるからそんな事がいえる訳で……。「介護の分野で自立してはどうか」と言う意見がありましたが、介護という非生産的な仕事でどう自立をしろと。地方からどんどん若い人を東京に送り込み、逆に老人をどんどん地方に送り東京から賃金を得ろという事でしょうか?うん、それはそれで有りかもしれないですね。と、まぁ、そんな事に文句を言っていても情けないだけですが。やっぱり自分たちの事は自分で考えなきゃ。

 国民が自分の地域に責任を持つ。責任ってなんでしょう?分からないことだらけですね。そもそも日本が技術大国としてこれからもやっていくとして、日本全体のことを考えれば農業の分野がある程度犠牲を受けるのは仕方のない事です。しかし、農業がおもな産業の地方。自分の母の実家は下仁田ネギをつくっていましたが、そういうブランドもそうそう打ち出せる訳もなく。

 さて、地方分権がなされるにしても、なされないにしても地方の未来は明るくないような気もします。

 あぁ、でも自分は群馬が好きなので余程の事が無ければ群馬から出る気はありません。その為にも頑張って勉強していきます。


 ↓よろしければクリックお願いします。ランキングに反映されれば、意見を頂ける機会も増えると思いますので。

人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

珈琲喫茶 支配人

Author:珈琲喫茶 支配人
群馬県に住む23歳です。
昨今の政治情勢を憂い、自分に何か出来ないかと思いましたが、まずは政治に詳しくならねばと思い、政治を学ぶためにこのブログを立ち上げました。
今の日本の政策について政治家や評論家の意見を聴くだけなら簡単ですが、自分自身の視点から意見を持つ事が重要だと思うようになりました。
日本の為になる本当の政治について真剣に考えていこうと思います。
政治に関しては完全な素人なので何か指摘があればお願いいたします。

個人的な日常のブログもしています。以前はこのブログで時事問題等も一緒に扱っていたので、よろしかったら見に来て下さい。
珈琲喫茶 Four Seasons

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード